はじめに


くじら改め「藤松建吾」
・・・あまねさん、そういえばあまねきに関するご挨拶だったりってページがなかったよね?
あまね
・・・・あ、はい。
くじら改め「藤松建吾」
じゃあちょっと、このページをご覧になってくださっている方にお話ししましょうか。
あまね
堅くなりすぎないでね?
くじら改め「藤松建吾」
任せて。
あまね
・・・・っていうかくじらの名前からいきなりその名前を名乗るって面白いよね、いろいろと。

 

はじめに

あなたは「あまねき」という言葉を聞いたことはありますか?

・・意外と使う機会のない言葉ですよね。うん。

ちなみに漢字にしてみるとこうなります。

遍き

この言葉は「あまねし」の連体形でして、「ひろい、すべてに、すみずみにまで行き渡る」といった意味となります。

  • 読者であるあなたに少しでもお得で
  • 楽しい情報をお届けできるような記事を書いていきたいですし
  • あなたのほかにも、広く大勢の方にこのサイトをご活用いただきたいと願ってつけた名前

 

・・・それがあまねきです。後付けじゃないですよ

 

こんにちは、そしてはじめまして。あまねきのライターの藤松建吾と申します。

このあまねきは管理人であり、また僕の妻でもある藤松あまね(@amanekisanと僕の二人で運営をしています。

もともとこのあまねきはあまねが2016年に立ちあげたサイトで、これまでは主に鎌倉に関する記事を作成していました。

が、ある出来事のためほぼ運営をお休みさせていただいておりました。

ある出来事、それは子供を授かったことです。

僕はびっくりしました、そして大いに喜んだことを覚えています。僕たちにとってはまさに人生を一変させるような出来事でした。

ただ・・・・・嬉しいことだけではありません。

やっぱり大変です、子育てって。(笑)

ですが、それでも無事に子供が生まれてくれて本当によかったと心の底から言い切れます。

そんなあまねと僕も最近は、子供がいる生活にようやく慣れてきました。慣れてくると少しずついい意味で力を抜いて自分たちの生活を振り返ることができるものです。

ある日あまねはこんなことを考えました。

「妊娠してから出産して今までの生活で学んだこと失敗したことうまくいったこと、たくさん経験できた」
「現在の子育ての様子をリアルタイムで情報発信することで、あなたの役に立てれるかもしれない」
「あまねきの運営をリスタートするとき、この経験は活かしていきたいな」

と。

僕はただただ

「・・・なるほど、いいね、それはぜひ記事にしていこう。価値のある情報を届けていこう!」

とおもったのです。

そして2018年11月1日から再出発するあまねきはより読者の方に響くような価値のある記事を書いていこうと思っております。もしよろしければおつきあいをいただければ幸いです。

お仕事実績

******
2016年12月:じぶん仲介journal様への記事掲載

【お知らせ】じぶん仲介journal様に私の鎌倉記事を掲載頂きました。

*****