子育て・育児絵日記1歳編「親の顔を見て泣く娘」(1話)


藤松あまね
これ、ほんとなんなの?(半泣)
藤松建吾
この展開、毎回笑う

普段は本当に仲がいいんです、本当です。だけど仕事から帰って千代と目が合うと、高確率で千代は泣く。これってなんでなんだろう。ちょっと考えてみました。

スポンサーリンク

子育て絵日記(1歳編)「親の顔を見て泣く娘」

仕事帰りの親を見て泣く行為はいつから始まったか?

藤松建吾
そういえばさ、この現象っているから始まったんだろう
藤松あまね
うーん・・・最近・・?いや、1歳になったころからだと思う

娘の千代はおかげさまで何事もなく順調に育ってくれています。

いっぽうで、いわゆる自我が芽生え始めた千代は、自分の考えだったりを持ち始めているのではと親目線で感じてます。

自分の考え・・・・・。

どうして泣くのか色々考えてみた

藤松建吾
どうして泣くのかって考えてみたけど、千代があまねの事を嫌っている可能性はゼロだね。むしろ、この件以外、千代はひたすらあまねにべったりだし。
藤松あまね
え?そうかな?/// ここまで人に好かれたことはなかったので色々と愛が重いね・・へへへへ(笑
藤松建吾
(・・僕の愛は軽いのかな????)でもさ、よくよく考えるとこれって簡単な話だと思うんだよ。つまり、あまねの顔を見て千代は安心したんだろうけど、すぐさま「おかあさん。どこにいってたの!?」って怒ってギャン泣きしてたんじゃないかなって
藤松あまね
そうであればすごくうれしいね。もっともっと千代のために色々尽くしてあげたいなって気持ちは高まるばかりだよ
藤松建吾
僕に対しても?
藤松あまね
え?
藤松建吾

スポンサーリンク

結論:娘はひさしぶりに母親の顔を見て、安心したから泣いた。

藤松建吾
ってことでいいんじゃないかなうん。
藤松あまね
ありがとうございます、今後も未熟ながらも母親として立派にやっていきます。

夫がすぱっと結論としてくれたのがこう言う事でした。

そうであるといいなあ、もっともっと千代と仲良くなりたいので頑張ろうと思います。

あれ?

藤松あまね
そういえばさ、建吾くんの場合はどうなんだろ?
藤松建吾
えっ、逆って?
藤松あまね
いや、だから逆のパターン。建吾くんが外出してて家に帰ってきた時の千代って・・・あっ

夫の時は、千代は特に泣いたりしていません。そういえば。

藤松建吾
・・・・・
藤松あまね
・・・・お茶入れよっか。今日寒いし。
藤松建吾
あっ、そういう優しさいらない(半泣)

まとめ

帰宅時に娘が私の顔を見るとギャン泣きするの、これなんで?と考えて見たのがこの記事でした。

まとめてみると

  • 娘と仲が悪いのかと言われるとそんな事はなく、日常はむしろ千代は私にべったりしてくる。
  • 夫いわく、千代は私の顔を見て安心して泣いたと。
藤松あまね
って感じでどうでしょうか?
藤松建吾
ひとつ忘れてるよ、「逆のパターンだと、千代は帰宅したばかりの夫を見ても特に泣きはしない」って。
藤松あまね
根に持つキャラやめてやめて。

1歳を過ぎたあたりからできる事が増えたおかげか、少しずつ千代の世界は大きく広がりつつあるのかなと、親目線で見ていてもとても楽しいです。せっかくなのでそんな千代の様子を絵日記という形でちょこちょこ切り取っていけたらいいなって思っています。

ではまた。

<随時更新中>千代日記 / 子育て・育児絵日記(1歳編)

子育て・育児絵日記1歳編「親の顔を見て泣く娘」(1話)
子育て・育児絵日記1歳編「急に叫ぶ娘」(2話)