【英語】TOEIC800点台を目指すお話し / 第5回:「方法」を学ぶという事


発音練習をしていると自然と耳が鍛えられてくるのが分かります。
それと同時に、ちゃんと意識して発音を行おうとするようになります。
この音はこういう感じで発音をする、この音は喉の奥から発生する・・等々。

当たり前ですけどネイティブの人たちはこうした発音における「方法」を
無意識のうちに習得しています。

一方私はこれまで、発音に関しては無頓着で大体こんな感じでしょという風な理解しか
持っていませんでした(お恥ずかしながら)

なのでものすごーく基礎的な発音一つ一つの発生の方法を学ぶという事はとても新鮮です。
一方で、ネイティブたちが使っているやり方・方法を学ぶという事は彼らと同じ共通点が増えていくという事に楽しみを覚えていたりします。

今日で発音練習5日目です。お休みなのに決まって30分しかしていません。
ただ毎日続ける事だけ心がけています。一つ一つ、ネイティブとの共通点が増えてきていると
感じるだけで心が折れずにがんばれそうです(笑)

ちなみに英語が堪能な会社の先輩に発音練習の事を話すと「それでいいんだよ」とおほめの言葉をいただきました、やった!またその先輩曰く、

結局そうした超基本的な所をちゃんと勉強しないと聞き取りなんて夢のまた夢なんだよ

とも。なるほどー。

本日の英語勉強
■発音練習:30分

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です