【英語】英語を数年勉強していない社会人がTOEIC800点台を目指すお話し / 第1回:はじめに


常々思うんです、日本語圏という限られた世界だけで生きるってもったいないと。
英語人口は17億人とも言われている訳で、英語というツールを得る事で自分の世界もその分
当たり前ですが広がります。わくわく。

なので決めました、英語の勉強をします。

具体的に言うと、隙間時間を作ってTOEICの勉強を始めます目指すは800点台とします

さて、突然こんな記事を書こうとした理由、
それはここで宣言することで退路を断とうと思ったからなのです(笑)
ここで記事として残してしまえばもう逃げられない。
途中でお勉強するの飽きてやめましたー!(笑)っていうのも面白いかもですが
ある意味度胸がいるでしょう、そのセリフを吐いちゃうのって。

そもそもなんでTOEICか、それは単純に指標がほしいからです。
点数付けをされる等自分の立ち位置がはっきりわかるものが欲しいからTOEICにしました。

TOEICを勉強することで人生が変わるわけじゃないというお話はよく聞きます。
私はその通りだと思います、さっきもいったけど英語はあくまでも言語手段、ツールなので
そのツールを使って何か行動をしないとそもそも何も起こらないわけで。
例えば私は数年後に英語でブログ記事を書いて発信したいって思っています。
だって素敵じゃないですか、英語圏のネイティブとのやり取りをwebで出来るのは。

TOEIC不要論等はたくさんありますけど、私はTOEICを英語勉強のきっかけとして
利用します。TOEICがすべて!っていう考えは持っていないですけど無意味だという
考えも持っていません、何らかの役にはきっと立つでしょう。うん。

・・・立ってください(笑)

TOEIC勉強を始めるにあたって

さあどう進めていこうか。そこで思ったんです。

まずは英語の基礎力を付けないといきなりTOEIC対策の参考書をひらいても意味ないじゃないかと。そもそもアルファベットの発音、ちゃんと話すことは出来るのか?

・・いや、出来ない。
何故かLとRの発音は自信あるけどそれ以外の色々と複雑な発音については微妙。

自分が発音できない言葉、どうして聞き取れようか。

なのでしばらくは超基礎中の基礎的なお勉強を行います。
急がば回れ作戦です。

具体的にどうするか、まずはこうします。

リスニング

【方法】

■毎日10分以上、アルファベットの発音練習を行う。
⇒発音できない文字をゼロする。

■映画やドラマを見てネイティブの英語を聞く。
⇒慣れ始めたところで書き取りを始める。間違えた個所はピックアップしていく。
同じ単語を聞き取れないだとか、特定の発音を聞き取れないとか、自分の
リスニング力の傾向を把握する。

【ねらい】
・聞き取れない言葉を把握して、克服する。
・ネイティブのやり取りにまずは慣れる。

リーディング

【方法】

■Z会の速読英単語(ほこりかぶり)を再開する。

いったんリスニング、リーディングで行っていこうと思う事は上記の通りです。
まずはこの一か月でちゃんとした発音を身に付ける事で、聞き取れない
言葉がどれだけなくなるかを試してみたいと思います。

さあ、どうなるか、どうなるんでしょうか。今から怖くもあり楽しみでもあり・・(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です