【連載】ネナベの田辺さん(6)


私の講義を熱心に聞いた佐奈ちゃんは残念ながら立派にBLについての
いろはを学んだ。ある種の罪悪感に襲われる私、ある種の後悔。

まあいいや。

今日は佐奈ちゃんと一緒の講義が多い(ここで言う講義はもちろん大学の事)。
お昼休みのBL講義以降、佐奈ちゃんは色々と挙動がおかしい。

例えば男子二人組で講義を受けている人を見る目が何かおかしい。
例えばイケメン教授に質問をしに行くまじめな男子生徒に向ける佐奈ちゃんの目がおかしい。

例えば、私に対する視線がおかしい。

今日という日はもしかして佐奈ちゃんの人格形成に大きな影響を与えた日に
なっちゃうのだろうか、もちろんダメな意味で。目は人の心を映すとはよく言ったもので
佐奈ちゃんの目は腐っている。今私は上手いことを言った。

「田辺、私ね、思うんだ」

講義中に佐奈ちゃんが言った言葉。

「変化ってなんだろうね、」

哲学かな?なんだろうね、私もわかんなくなってきたよ。今日の佐奈ちゃんを見て。

「な、なんだろうね?」
「私ね、今日田辺の話を聞いてちょっと世界が変わったよ」

BLで世界が変わったの名言をいただきました。
ごめんなさい、私たぶん、佐奈ちゃんの人生を少し乱しちゃいました。

「でね、私思ったの。やっぱり私も間違ってなかったんだなって」
「も?どういう事?」
「ううん、なんでもない」

なんだろう、物凄く気になるよ佐奈ちゃん・・。

スポンサードリンク

7限までしっかり講義を受けて下校の時間。
駅前で佐奈ちゃんと別れた、今からバイトがあるからだ。
一方の私は特に何もない。
暇なのでロフトあたりをうろついてそれから帰ろうかなって位。

駅前の交差点、今日もここは人がいっぱい。
色んな人が色んなベクトルを向けて歩く。
すごいよね、これだけ人がいてぶつかったりすることがないって。
昔からなんでだろうと不思議に思っていた事。
人って生き物はどうやらうまい事ほかの人とぶつかることなく
生きる術を持っている、小学生の時に悟った事。
・・・・。

 

にゃごろうさん、今頃何してるかなぁ。

 

(続)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です