【鎌倉】高台に遊べ、甘を遊べ。北鎌倉GALLERY NEST (1)「ふわとろ鎌倉チーズケーキ」


普段は行くことの無い場所を歩いたりすると色んな発見や出会いがあります。
とある夏の日に北鎌倉を適当に散策していたところ道の片隅に小さな看板を発見。
それが今回ご紹介するネストのものでした。
その看板は小さな坂道を指し示してこう促す、「ぜひぜひこちらへ」と。
というかこの先にお店なんてあるの?と思ってついつい好奇心に駆られた私でした。

看板が指し示すのは細い坂道。ここ、登っていいのかなという不安と期待を胸にいざ出発。
道をやさしく覆う木々のトンネルをくぐりながら登るとやがて高台に出ます。
するとそこで風がさやさやと吹き抜けたのをよく覚えています。
平地で吹くそれとは少し違って、そう、まだ誰にも触れられていないような風。
そうか、それを新鮮な風っていうんだなって。

はぁ、幸せ・・とはたから見ると確実に変だと思われる顔をしながら少し歩くと
無事お店を発見できました。
201610283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・美術館?」
不思議な形、それでいて計算されたような作りの建物を見た私の第一印象。ちなみにそれは正解でした。こちら、「北鎌倉GALLERY NEST」というのが正式のお名前の様です。というかさっきの看板もちゃんとそう書いてあったんじゃないかというお話なんですけど、そのあたりは私が真夏の暑さで少し頭がどうかしていたんだろうという事で許してください。だめですか?


「いらっしゃいませー、どうぞ」

お店のドアを開けるとそこには美術館のような空間が広がっていました。
店員さんに笑顔で出迎えていただきながら、わぁすごいなぁ・・と口をあけて店内を
きょろきょろする私。とてもみっともない。

ちょうどお店も開いたばかりなので私達しかいない店内。
店員さんに窓側の席に促された私は外を見て大興奮。

「わー!」

201610282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前ですけど高台という事もあって、平地にはない空気が店内に流れ込んできます。

(こちらの写真はちなみに8月に撮ったものなのでこんな感じですがそろそろ真っ赤に染まる頃ですね、たのしみ)

「初めてこちらに来たんですけど、素敵なお店ですねぇ」
外を眺めながらそう話すと店員さんはこうおっしゃいました。
「ありがとうございます、シーズンごとに色んな見え方があって楽しいかもしれないですね。
中も外も」

中も?そういえば確かに店内は色んな美術品が並んでいました。
そのあたりお話をさらにきくと、こちらのお店は空いているスペースを色んなアーティストの方に貸し出しをしているんだとの事。一例をあげると縄文風の美術品や猫の絵画、植物と光を融合させた照明等々。これは確かに色んな見え方があって飽きそうにない。うん。

「お待たせしました、鎌倉チーズケーキです」
「おおー!」
お話もそこそこに私が頼んだのはこちら、鎌倉チーズケーキ。

201610281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今は緑の季節なので緑色のクローバーを淵にあしらえていますけど、紅葉の季節になると赤色のクローバーになるんですよ」

「あ、この緑のクローバーが!へえー!」

鎌倉チーズケーキの横に添えられた緑のクローバーの説明を聞いた後に早速頂きました。あっ、美味しい・・。うん、美味しい・・・。無言で食べる私。色々みっともないな。

お味は申し分なく、食感が優しくてやわらかくて、それでいてむかつきのしない甘みを堪能しました。化学調味料等は使った形跡の無い、そんな手の行き届いた一品。
そしてまた吹く優しい風。真夏なのに、心地よい。はぁ、いいね。

・・・これが私にとって初めてのネストでした。あ、この時にはいませんでしたが
こちらには二匹の猫ちゃんもいるんですよ。片思い猫、片思われ猫のやり取りが観ていて
飽きないのだ、これが。

そんな私は現在月一程でネストに訪れては店員さんと談笑したり書き物をしたりしています。
ネストについてはまだまだ書き足らないのでディモンシュ同様にシリーズ記事とさせていただきますね。のんびり更新をお待ちいただけるとうれしいです。

北鎌倉GALLERY NEST
http://www3.tky.3web.ne.jp/~nest/
住所 〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1399-1
☎    0467-47-9540
休    火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です